鳥害防止ネット工事

ハト・カラスなどを含む野生鳥獣は、「小銃保護及狩猟二関する法律」により原則として捕獲(卵の採取を含む)が禁止されています。
しかし近年はこの野鳥、特にハトの糞によって媒介される病気、及び健康被害が問題になっています。
鳥害対策には様々な工法がございますが、ネットを張ることで物理的に鳥が飛来出来ない環境を作る事が最も効果的です。

マンション・学校、駅等、様々な場所で鳥の糞公害にお悩みの際は是非一度ご相談下さい。


  • 神社・仏閣等の建築物でも鳩の糞害が深刻です。外観を損なわないよう、目立たない色のネットで施工いたします。

  • 鳥害対策に隙間は天敵!鳥は小さな隙間があれば体をねじ込んで入ってしまいます。
    場所に合わせて取り付ける事で鳥が入る小さな隙間も塞ぎます。

  • 工場、倉庫の開口部にはカーテン式にする事で、開閉が可能です。
    風通しと鳥の侵入防止を両立させたい場合にお勧めです!

  • 電気・配管等、他設備のメンテナンスに差し障り無いよう、スペースの確保や出入り口の設置等を行います。

  • ネットが張れない場所にはスパイクを設置し、鳥がとまったり休んだりする事を防ぎます。ゴム製のスパイクは効果が薄いですが、金属製は効果抜群です!

  • ワイヤーを設置し、鳥の飛来を防止する事も出来ます。
    スパイクに比べ効果が低いのでお勧めできません・・・が、目立ちにくいメリットはあります。

ネットを使った鳥害対策

鳥害防止ネット工事の施工例

11月
メール・電話受付営業日
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
クラーク株式会社
TEL:052-451-8152
FAX:052-459-7177