フィールドアスレチック工事

学校や公園などで子供たちが遊ぶアスレチック遊具。昨今では安全性が注目されています。
子供たちが元気に遊ぶ遊具は、もちろんしっかりとした施工が重要。
しかし、施工だけではなく、その後のメンテナンスも同じように重要です。
繊維製のネットやロープは紫外線により徐々に劣化します。それに加え、アスレチックネットは靴に踏まれ摩耗なども加わります。

遊具が凶器にならないよう、しっかりとした施工、定期的なメンテナンスを。


  • アスレチック遊具の特性上、落下したら危険な高さの場合もあり安全な取り付けは必須です!

  • 遊具によっては、弛ませたほうが良い場合、張りを持たせたほうが良い場合様々です。
    ネット素材による伸びや縮みの違いも考慮しての取付がポイントです。

  • 現場で施工する場合は多角形や円形など、特殊形状の遊具にも取り付けが出来ます。
    現場で合わせる事で、安全性と見た目の両立が可能です。

  • アスレチック器具に目の細かいネットを取り付ける事で、安全対策としてご利用いただけます。
    危険構造の遊具の安全補助に。

  • 繊維製のネットは紫外線劣化が避けられません。
    加えてアスレチック用途のため靴などで摩耗も加わります。大きな事故が起こる前にネット交換を。

  • 使用頻度等によってネットの劣化具合は異なります。遊具構造によっては部分交換を行える場合もあります。
11月
メール・電話受付営業日
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
クラーク株式会社
TEL:052-451-8152
FAX:052-459-7177