商業ビル 外壁剥落防止ネット取付工事

商業ビルの外壁が劣化し、剥落するとのご相談をいただきました。
コンクリートはメンテナンス不用と言われていた時代もありますが、実際には環境など様々な事が影響し、徐々に劣化します。

劣化したとは言ってもコンクリートは硬いため、落下するサイズや高さによってですが人に当たれば大怪我や死亡につながる危険性を秘めています。
人だけでなく、場所によっては車等にも当たる危険があります。

ネット設置はコンクリート補修では無いので、剥落事態を防止する訳ではありませんが、剥落したコンクリート片の落下先を制限する事で被害を防ぎます。

商業ビル 外壁剥落防止ネット取付工事 室外機や配管など、後々メンテナンスが必要になるような物が設置してある場合、メンテナンス時に支障がないよう現場に合わせてネットの取付方を工夫します。

商業ビル 外壁剥落防止ネット取付工事 剥落防止時のネットは10mm目もしくは15mm目のネットを使用する事が多いです。 剥落を防ぐ物のサイズによりお選びいただきます。

ネットはキロ単位の物が落ちても簡単には破れませんが、キロ単位の大きな塊が落下する状況の場合は本格的な壁面補修をご検討下さい。

12月
メール・電話受付営業日
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
クラーク株式会社
TEL:052-451-8152
FAX:052-459-7177